通信制高校なら音楽など好きなことが学べる┃進学のお悩み解決案内

学問

大学選びに悩んだら

学生

大学選びに悩んでいる受験生は、積極的にオープンキャンパスに参加することが大切です。大学は高校までの勉強とは違い、世の中の事象を研究する場所なので、大学選びや学部選びが将来の就職活動や人生を左右する可能性もあります。志望する大学がどのような場所なのか判断する最良の機会が、オープンキャンパスといってもいいでしょう。オープンキャンパスはどの大学もやっていますが、基本的には高校生が長期的に休みをとれる夏休み前後に開催されます。なぜなら、地方から都心の大学を志望する高校生や、複数の大学を受験予定の高校生にとって、オープンキャンパスの時期は集中していた方が都合がいいからです。同じ大学でも学部学科によって大きく性格が違うものなので、できるだけ多くのオープンキャンパスをまわった方がいいでしょう。ただし、大学内で1日にまわれる学部学科は、多くても3つ程度なので、見学する場所を限定していた方が効率的にまわれます。オープンキャンパス当日は、学科ごとに開催され、大学生の先輩たちが研究室や講義室、さらに普段の講義内容などを紹介してくれます。また、教授による模擬講義などが開催されることもあるので、気になる方はぜひ受講することが大切です。また、オープンキャンパスで合わないと感じたら、別の大学のオープンキャンパスに参加することもできるので、志望校が複数ある高校生はより多くの大学をまわることが重要になります。さらに、オープンキャンパスで実際に大学をみることで、受験に対するモチベーションが上がる高校生もいます。積極的にオープンキャンパスに参加することが、今後の受験の結果につながる可能性もあるでしょう。

Copyright© 2016 通信制高校なら音楽など好きなことが学べる┃進学のお悩み解決案内 All Rights Reserved.